上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週発売になったので
センゴク一統記(11)
の紹介をしておきます。



表紙はたぶん、この方ですが
2015y02m11d_195507310.jpg
ほとんど出番はなし。
2015y02m11d_195638883.jpg
この方が出てきて、出陣するところだけ。
(にゃ~、説明欄でネタバレ踏んだー!)

メインはこの方
2015y01m01d_011908875.jpg
ではなく、覚醒したこっちのオッサンのほう
2015y02m11d_200012192.jpg
          VS
2015y02m11d_200204596.jpg
の四国での戦いを描いてます。
物語は織田信長が亡くなり、明智も倒した後
天下人の争いで、柴田勝家と羽柴秀吉が戦う直前のところです。
柴田勝家    VS 羽柴秀吉 の賤ヶ岳の戦い
長宗我部元親 VS 仙石秀久 の引田の戦い
が同時に進んでいます。

いつもながら、ダイナミックな絵でいいですね。
でも、センゴク隊、大ピンチです。
正直に言うと、あまり進まなかったのですが
次の号が気になる展開でした。
早く次の巻が読みたい。
本音を言うと、浅井三姉妹が見たい(笑)

以上、コミック『センゴク一統記』11巻でした。
コメントのお返しと猫場所の様子は
早々に日付またぐ前後にまた更新します!



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yoshidog.blog104.fc2.com/tb.php/112-6b0bcea7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。