上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭領、賊退治の合間に戦国マンガでもいかがでしょうか?

どこのまわし者だって感じですがw
マンガばかりですみませんが
久々に紹介する戦国グッズはこちら↓

バガボンド(37) (モーニング KC)


知らない人はほとんどいないと思います。
漫画界の金字塔『スラムダンク』を書いた方の
宮本武蔵を題材にした戦国マンガです。

これ、私、読まず嫌いで読んだことなかったのですが
そういえばこれも戦国だなぁと思い、
先日某温泉施設のマンガコーナーにあったので
手にとってみたのですが、面白い!
まだ10巻ぐらいまでしか読んでないのですが
のぶニャがに出てくる剣豪たちが結構活躍してます。
ちょっと紹介すると
もちろん、まずはこの方

2015y01m17d_214124391.jpg
言わずと知れた極コスト唯一? 4.0の最強キャラ
(私が言ってるだけですが)
主人公です。カッコイイです。
まさに男の生き様です。
ヒロインが好きだけど、剣の修行にはつれていけねぇ
的なのもステキです。

もちろん、宮本武蔵といえばこの人も
2015y01m21d_142324786.jpg
バカボンドの中では、一般的な逸話からかなりアレンジされていて
元親友のヘタレです。ダメ男です。
ダメっぷりが少しツボでした。
果たして巌流島までに強くなるのか、今から心配w


2015y01m17d_215332146.jpg
引退したこの人に宮本武蔵が修行を頼む形になり
その弟子と対決します。
十文字槍だー、うわ、つよそーって思いました。

2015y01m17d_220246957.jpg
死ぬ前のおじいちゃんになってますが
武蔵が会いにに行きます。
ヒロインが身を寄せてもいたりします。
残念ながら戦いませんが

2015y01m18d_142012469.jpg
石舟斎の孫で、イケメン風です。
今後、武蔵と戦うことがありそう。

2015y01m18d_142806119.jpg
石舟斎の若き日の回想で登場。
超強です。
石舟斎が手も足もでません。

2015y01m18d_142823948.jpg
上泉さんの弟子のこの人もちょろっと回想で。
石舟斎がうるさいので師の代わりに戦って、圧勝。

こんな感じで、のぶニャがの剣豪で有名どころは
ほぼ出てくるんじゃないんでしょうか。

キャラに愛着が出て楽しいです。
[極]ミャーもと武蔵つかってみたいなぁ。


お勧め度は
★★★★☆

剣豪好き、男の生き様好き、長い話好きには
お勧めのマンガですが
若干グロ、エロ描写があるので
嫌いな人は嫌いかも。
あと精神論的なところもあるので
難しいものが嫌いな人には
お勧めできないかもしれません。
でも、戦国好きなら序盤だけでも読んでみてください。

以上、マンガとのぶニャがが最近ライフワーク気味な
ている。でした。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yoshidog.blog104.fc2.com/tb.php/86-7cd7ca8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。