上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、このブログを見ていただいている
去年末から始められた方に出会いました。すごく嬉しい。
なので、のぶニャが我流解説
『のぶニャが虎の巻』
もズンズン書いていきたいと思います。
※この解説は中級者までで上級者には当てはまらないことが多々ありますので
 スルーしていただけると幸いです(間違いはバンバンご指摘ください。修正します!)。

今回のお題はコレ!

陣形について

とても深いテーマですが
あくまでものぶニャがの初心者~中級者ということで
間違っていることがあるかもしれません。
その点はご勘弁ください。

では、いつものように基本的な点から

2015y01m12d_215422508.jpg


①猫武将の総コストは10まで。少なくてもOK。
②猫武将のコストは1.0~4.0まで。
③基本的にはコストが高い猫ほど強い。
④最低2匹から最大5匹まで出撃できる。
⑤陣形には、それぞれ「攻撃」「防御」といった役割が割り振られている。
⑥陣形にはそれぞれ「策略+10%」といった陣形効果がある。


①のコスト10までは基本中の基本ですが、
平均2.0の猫を5匹組める
と考えればわかりやすいです。
コスト2.5の猫を2匹入れたら、
コスト1.0の猫を1匹もしくはコスト1.5の猫を2匹
入れないといけないと考えればいいです。

②は、今のところですが
コスト0.5、コスト3.5、コスト4.5以上はいません。
ちなみにコスト4.0は珍ランクにもいるのですが
およそ二人分のコストなので
かなり上級者向けになります。

③は、組む時の参考までに。
特に大将にする猫はコスト高めのほうが
生存率が高いです。

④は、できる限り最初は5匹で組むことを
考えた方が良いと私は思います。
理由としてはその分役目が分散できるし、
敵の攻撃も分散できるからです。

⑤は実際の効果は未発表ですが
対応する特技が発動しやすくなると言われています。
ただ、それほど影響があるわけではないので
気にしておく程度で問題ないです。
というよりも大抵、その通りには置いていないことが多々。
我が隊も同様に「回復」の場所に
大将で攻撃・支援タイプの、のぶニャが様を置いています。

⑥は、意外にこの陣形効果は馬鹿にできないです。
術タイプの部隊なら策アップを、
攻撃タイプなら攻撃か速度アップを
なるべく選択したほうがいいと思います。

陣形の選び方ですが、陣形効果と役割以外には
なるべく攻撃をする猫、またはデバフ効果をかける猫を敵の近い場所にする目的や
大将を遠くするため、回復しやすくするためまとまらせる
などの理由でも選びます。
特に強敵と戦う場合、一番槍(初太刀)をどちらが先に与えるか
は重要なことになるので
上記の『奇襲をかけろ』のような極端なものも
結構使えます。 

以上から、慣れるまでとりあえずとして
私がお勧めする陣形はこちら

2015y01m10d_121708264.jpg

バランスよく、役割がわかれていて、
攻撃の猫武将も敵に近い。
大将を回復猫にすると
敵からは逆に遠くなります。
支援のところにバフのできる大将をおくと、
丁度良い位置にもなります。
総合レベル16にならないと使えないですが
私は試行錯誤しつつも、結局この陣形を使ってます。

以上、陣形についてでした。
おそまつさまです。

続きまして、コメントのお返しです。

2015y02m06d_115631532.jpg

鬼石曼子さんコメントありがとです。
おねだり、長期戦に最適です。
5回は見れたのがレア過ぎますけどね。
それにもちろん、連発しすぎて回復しなかったり、
逆に全然でないこともあるんですけどね。
後半になるほど回復量が欲しくなるので、有効だと思います。

鉄砲隊、難しいですよね。
私も極・鍋島さんの凄さを知ったばかりですが
たしかに打たれ弱い。極だから、覚醒も大変で。
鉄砲はどうしても先制を取られてしまうので
相手のバフへの反応系の特技がいいと思うのですが
中々いいのが見つからないです。
美貌+擲弾で強いと思っていたけど、
ミケだ信玄の騎馬隊より微妙に弱いし。
まあ、この試行錯誤が楽しいということで。
いい感じの特技構成が見つかったら、
このブログでお知らせしますねー。


2015y02m07d_001905304.jpg

北条うじテイルさん、忠告ありがとうございますm(_ _)m
予想通り、気付いていませんでしたよ、私……。
お疲れですか? 最近寒いのであったかくして寝てにゃ。
でも、コタツで丸くなったらダメだぞ。
風邪引くぞー。


2015y02m07d_001916769.jpg

もちろん、5回おねだりする間に大抵は撃沈か撃破ですよ。
そして、瀕死なのにおねだりしますよ。
でも、でも、そこがまたカワイイんですよね、ウチの冬ニャン。

そして、次のねこ場所もうすぐですね。
そうか、そうか、あずきゃっとさんが苦戦してるなら、十分。
でも、ほんと、今回のお題グッジョブですよね。
これだけウチらに考えさせてるんですから。
あとは報酬さえよければ……ね。

あ、ちなみに今頃気付いたんですが
次の場所の報酬のこの方。

2015y01m29d_121606733.jpg

特技が回復系なのになんで挑発耐性? いみねぇーとか思ってましたけど
これ今流行りの山陰の麒麟児対策なんですね。
麒麟児って、回復の範囲も狭めちゃうんですよね。おそろしや。
でも、その対策だけに特技が必要かと言われると……微妙ですよね。
絵は結構好きなのでもったいないなぁ。


以上、以上、押せないのについつい伝授したくなって
選択画面までいって止めるを繰り返すが日課の
ている。でした。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://yoshidog.blog104.fc2.com/tb.php/94-54a005ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。