合戦は続いてますが、私のブログは
ねこ場所の攻略記事を続けたいとおもいまーす。
※まだまだ上級者にはほど遠い私ですので、間違ったことがあるかもしれませんし
 上級者には当てはまらないこともあります。ご了承ください(間違いはご指摘お願いします)。


さて、2回目は中級者編です。
里の建設が一段落ついて、レベル9の施設が増えた方や
猫場所に毎回参加できるようになって本格的に報酬猫を獲りに行こうかな
ぐらいの里親様向けです。

今回はねこ場所で憶えておくといいこと、を紹介していきます。



①招き猫フィーバーは4時間20分ごとに起こせる

2015y01m18d_211246968.jpg

たぶん知ってる方がほとんどだと思いますが
招き猫フィーバーは、前の招き猫フィーバーが終了してから4時間後に、ふたたび兵糧が少なくなった時(たぶん2000以下全兵糧の25%以下)発生させることができます。
体感的には500以下になるとほぼ発生します。
また、招き猫フィーバーの発生判定は最後に出撃した時に判定され、
発生時間の20分は次に猫場所に入ったときからになります。
ちょっと難しいので例を出すと
普通に出撃して、500以下になったところで数時間放置しておくと
次にねこ場所に入ったとき(順位を閲覧したとき)に招き猫フィーバーが起きて
そこから20分間続きます。
なので、500を切っても招き猫フィーバーが来ない場合
少し時間をおいておくのも手です。
課金を前提としている場合は関係ないですが。



②出撃時間を短縮する特技が便利(数奇者、疾風船)

①で書いたように招き猫フィーバーは、4時間に一度。
一日のねこ場所で理論上は最大6回起こせます。
でも、寝ないわけにはいかないので実質的には
始まった直後、朝、夕方、夜の4回が限度でしょう。
そこで招き猫フィーバーでの出撃回数を増やすのに、有用な特技があります。
それが、数奇者と、疾風船です。
もっている代表的な猫はこの二匹。
2015y02m15d_162129262.jpg 2015y02m15d_161952798.jpg
ニャらき村重松浦たかのフーッです。
1.0コスト猫などに伝授して使うのが一般的ですが、
元々低コストなので十分にこのままで使えます。そこそこ高価です。
通常、猫場所での出撃から戻ってくるまでの時間が1分。
それが数奇者35秒
疾風船50秒
になります。
一回の戦闘にかかる時間が25秒、10秒短縮できることになります。
これは時間制の招き猫フィーバーでは効果がおおきいです。
他の人と競っている時や追い上げるとき、
点数の取れるスピードが違ってきますし、
たくさん出撃して、たくさん点数を稼げます(その分兵糧を食うわけですが)。
さらに待ち時間が減るので、ストレス解消にもなります(笑)。
一度使うとやみつきになるので、ぜひ。
特に時間のない方にはお勧めです。



③五輪玉を兵糧にするのも侮れない

2015y02m15d_163925051.jpg
里の施設、楽市楽座ではレベル9にすると
五輪玉を5%の割合で兵糧に代えることができます。
これを招き猫フィーバーに使うこともあなどれません。
宝物庫レベル9×3個で、最大五輪玉は各々6900まで溜められるので
全部兵糧にすると、1725になります。
兵糧が足らない時のちょい足しや、猫場所が始まるまでにMAXまで溜めて使うなど
意外に利用価値は高いです。
あと、おまけとして訪問で収穫手伝いも戦友が多ければ、出撃用に使えます。



④課金するなら兵糧庫は3つ欲しい

2015y02m15d_170048643.jpg

課金が前提の話ですが
満腹お米券は、兵糧が上限いっぱいになります。
つまり、兵糧庫2個だと5200、兵糧庫3個だと7500増えます。
兵糧庫3個のほうが2300得します。
ちなみに、数奇者なしでねこ場所を招き猫フィーバーいっぱいまで出撃させると
勲功255の部隊でちょうど兵糧が7200ぐらいなくなります。
さすがですね。


中級編、以上になります。
たぶん、知ってるよってことばかりだったと思いますが、
そういう方はぜひ明日の③マル秘編をお楽しみに。

以上、明日は勝手にニーニャの日。
のている。でした。
2015y02m13d_230722782.jpg


合戦は平常運転ですので(騎馬隊なのになぜか平原で勝てない……)
今日は猫場所について書きたいと思います。
※まだまだ上級者にはほど遠い私ですので、間違ったことがあるかもしれませんし
 上級者には当てはまらないこともあります。ご了承ください(間違いはご指摘お願いします)。


私的には、のぶニャがの中で『猫場所』が一番のイベントだと思っています。
これに勝つのが一番報酬カードをもらいやすいし
毎回ルールが違って、面白い。
私は主に猫場所へ向けて育成してます。
なので、今後3回にかけて攻略法を解説していきたいと思いまーす。

ということでまずは、始めたばかりの方。まだ初心者の方向けに説明したいと思います。

まず、ドーン
2015y01m18d_211246968.jpg

猫場所は招き猫フィーバー中にいかに点数を稼ぐか
といったゲームだと思います。
(もちろんそれ以外の点数もあると安定しますが)
招き猫フィーバーは、点数が倍になり
部隊を強化した状態で出撃できる剛力出撃も使用することができます。
こんな感じで
2014y12m06d_121649852.jpg
招き猫フィーバー中のみ剛力出撃が表示されます。

で、簡潔にいうと、猫フィーバー中はこの剛力出撃でできるだけたくさんでることが、
猫場所で上位に食い込むのに必須ともいえます。
なぜなら剛力出撃で部隊を強化すると、
一撃必殺などの高得点の条件をクリアしやすいからです。

しかし、招き猫フィーバーには
・兵糧が少ない時に確立で発生する(全兵糧の25%以下から)
・一度発生すると20分間続き、4時間後にならないと起きない。

といった条件があります。
つまり、兵糧が少ない状態でしか出撃させられないので
20分間、毎回出撃させると兵糧が足りなくなります。

というわけで、始めて間もない方でも可能な
招き猫フィーバー中に出撃回数を増やす手法を紹介します。


①課題の報酬を使う

以前、合戦の虎の巻でも紹介しましたが
繰り返しクリア可能な課題で

合戦で手柄を500獲得しよう 報酬:兵糧:1200
合戦で手柄を1200獲得しよう 報酬:兵糧:1300
合戦で手柄を1700獲得しよう 報酬:兵糧:1500
猫場所で昇進しよう 報酬:兵糧1200

というものがあります。
(城攻めにもありますが、あまり初心者向きではないので省きます)
他にも一度クリアで消えてしまう課題にもありますので
それら兵糧をクリアせずにおいて、
猫フィーバーになったら獲得しましょう。
合戦課題であれば、次の合戦まで取得可能です。
2015y02m14d_001402352.jpg




②出撃コストをなるべく抑える

猫武将は勲功を上げていくと出撃コストが増えていきます。
猫場所の出撃コストは、
通常の出撃コストの1/3、剛力出撃はその倍の2/3となります。

2015y02m14d_001652657.jpg
全猫勲功255での出撃コストが620なので、
猫場所では通常の出撃で206、剛力出撃で412です。

これがもし、勲功を50(器量上げをせずに上限まで育成の状態)の猫であれば
2015y02m15d_122933469_.jpg
出撃コストが140なので(画像はもう少し育てた状態ですが)
猫場所では通常の出撃で46、剛力出撃で92となります。
仮に、招き猫フィーバーに兵糧1500で突入したとすれば
それぞれ、剛力出撃を勲功255で3回、勲功50で16回出撃可能です。
かなり違うでしょ。
つまり、猫場所に出撃させる猫は、できるだけ修練した、勲功をなるべく上げていない猫にした方がいいことになります。
これは終盤まで使えることなので憶えておいた方が絶対にいいです。
序盤は、
修練50のねこを用意 
→ねこ場所で勲功140ぐらいになるまで出撃
 →新しいねこを育成(上記と同時に)
  →新しいねこを出撃(以後繰り返し)
を繰り返して、できれば月一ぐらいで出撃できるとベストです。
これらのループに一匹だけ大将スキルを持つねこ(ミケだ信玄みたいな)を入れるとさらにベストです。
育てた猫を中々使えないのは歯がゆくはありますが、
それ以上の戦果があるはずです。



他にもありますが、序盤で効果が大きいのはこの2点です。

ちなみに…………
課金でお米券を買えば、当然一番楽です。
(兵糧1000で100円、兵糧MAXで400円)
でも、序盤兵糧MAXは費用対効果が悪いので
施設がレベルMAXになる頃までは、
お米券・千を状況を見て複数回使ったほうがいいです。

以上、ねこ場所虎の巻①でした。お粗末様でした。
上のほうの番付にいると、自然とニャポも溜まっていきます。
ぜひ、大関を目指してみてください。
その②は明日にでも書きまーす。


続きましてコメントのお返しー。
読んでくださってる方、ありがとにゃん。

2015y02m15d_122933469.jpg

やまざる温泉さん、コメントありがとうございます。
1からのファンですか~。古いですねぇ。
私は2からかな? やってます。
特にPSPに移植された4は何度繰り返したことか。
PC版も持ってますし。

ニーニャのためにぜひ、Ⅴも再プレイを。
ちょっとゲーム自体はマンネリしてますが
イベントだけでも参加してるとSRが溜まっていって楽しいですよ。

はあ~、ニーニャがもらえるまであと2日。早くこないかなぁ。
ゲットできたら真っ先にブログに乗せます! 育てます!
あ、枠ないや。ど、どうしよう……。

以上、ニーニャにメロメロ、あたふたの
ている。でした。
2015y02m13d_230722782.jpg


昨日に続いて、のぶニャが虎の巻を書きたいと思います。
(上級者で読まれている方、退屈させてごめんなさい)

※あくまでも中級ぐらい猫の私の私感ですので、間違ってたらごめんなさい。

今回のお題は

『出撃部隊の構成について』

です。
深いで、めちゃくちゃ深いです。
私も初めてから紆余曲折しましたが
今のところたどり着いた基本的な構成を紹介したいと思います。

いきなりですが、すべてはこの陣形に集まっています。
2015y01m10d_121708264.jpg

空2.0(バフ/デバフ役)  土2.0(守備役)  火/風2.5(攻撃役)
                 空/風1.0(支援役)
                水2.5(回復/大将役)

※数字はコスト、その前は猫武将の属性を示してます。

基本的には役割をしっかり分けて、それぞれに特化させたほうがいいです。
両方やらせようと出来るのは、バフ/デバフ役(自軍能力アップ/敵軍能力ダウン)
だけだと思ってください。

・メインアッタカー(攻撃役)
 敵を倒すのはこの猫になるので重要です。コスト2.5以上お勧め。
 術攻撃が使えない序盤は火力の火猫か、回避/移動速度の風猫がいいです。
 比較的安価な例としてあげると、この二人です。
2015y02m07d_015155335.jpg2015y02m07d_014658568.jpg


・サブアッタカー(バフ/デバフ役)
 攻撃しつつ、相手を弱らせたり、自軍を能力上昇させたりします。
 序盤で、バフやデバフは難しいので普通に火/風のコスト2.0猫でいいですが
 中盤では、ここの役目が重要になります。
 コスト2.0以上の空猫だと、デバフ特技の発動率が上がりますので、お勧めです。
 例としては、高価ですがこの方です(安価はないので、ほんと慣れてくるまで2.0のアタッカーで)。
2015y02m07d_014852375.jpg


・盾役(守備役)
 土武将は、挑発特技の頻度アップがある上に、挑発した敵からの攻撃に強くなります。
 なので今のところ、盾役はできる限り入れた方が良いです。
 コストは倒されにくい2.0以上がお勧めですが、1.0でも結構仕事をしてくれます。
 例としてはこの方々です(ねこやなぎが使えれば結構誰でもいいです)。
2015y02m07d_014955669.jpg2015y02m07d_015131967.jpg


・支援役
私の中では伏兵看破伝令は、部隊の中で必須の特技です。
二つとも他で補うのが難しく、下手すると伏兵状態の兵1人に負けることもあります。
(実際に体験したことが……)
これら2つの特技は、あまりコストに関係しないので
できるだけ低コスト(1.0~1.5)の猫が相応しいです。
また、風武将はそれら解除系の特技が発動しやすいでの風か空がお勧めです。
例この二人ですが、伏兵看破伝令を憶える武将がいいです。
2015y02m07d_014707012.jpg2015y02m07d_014649886.jpg


・回復役
水猫はコスト2.0以上で回復特技が発動しやすくなりますので
できれば、コスト2.5だと安定しやすくなります。
コスト2.5なら、大将を兼ねても良いと思います。
例としては、様々な場面で配れるこの方でしょうか。
2015y02m07d_015042075.jpg



当然、これは基本で、このまま行くことはまれなので
ここから崩して考えたりします。
それぞれのコストを貸し借りしたり、
思い切って回復役をなくして攻撃を厚くしてみたり。
逆に今土猫が強いから土猫を2匹入れてみたり。
いっそのこと、何かを捨ててコスト2.5×4匹にしたり。

試行錯誤していくと、楽しいと思います。
特に猫場所、お題によって自分の部隊構成が左右されるので
助っ人を入れたり、ごちゃまぜにしてみたり
ほんと、面白いですね。

そして、最後に一言(構成とはそんなに関係ないけど)。

『愛があれば、どんな猫でも最強になれる。それがのぶニャが』

このゲーム、コストが同じなら、それほどカードによって優劣はありません。
(もちろん、全くないわけじゃありませんが)
優劣がつくのは主に特技です。
なので、弱い猫でも気に入って強い特技をつけていければ
極猫を勝る並猫を作ることも可能です!
大変ではありますが……。
なので気に入った猫がいたら、育てることをお勧めします。
その猫の成長が、一番の楽しみとやりがいになると思います。


以上、部隊構成について簡単に、でした。
お粗末様でした。


続きまして、コメントのお返しです。
2015y02m07d_182439705.jpg

リチャードさん、コメントありがとです!
私にブログにそんな影響力ないです。
というより検証結果上げるのが遅すぎましたよね。
忙しくて、記事載せるのに間がありすぎました。反省。
次からはもう少し早く検証したいと思いまーす。


ちなみにちょっと黒いお話。
交換所ウォッチャー一級のわたしとしては
千姫、待ってるとまた少しは交換所に並ぶ気がします。
この手の無料で配られるものは、
なぜか週末に消えて、またすぐに出品されます。
そして、大体同じ金額に設定されます。
[誉]伊達まシャムねを見ていると顕著です。
今現在出品が4件ですが、すぐに40件ぐらいになります。
金額も20000~30000ぐらいで動かず。
あれだけ配られたものが値下がらない理由は一つ。
もちろん、週末だけやるユーザーが多いのでしょうが…………。
真っ黒ている。はこの辺で退場――――!


以上、携帯版でやると交換所で、同じ猫はまとめてみることができるのが
便利すぎて、PCのほうにも導入して欲しいと切実に願う
ている。でした。
ほんと、自分でも思います。交換所見過ぎ……。


先日、このブログを見ていただいている
去年末から始められた方に出会いました。すごく嬉しい。
なので、のぶニャが我流解説
『のぶニャが虎の巻』
もズンズン書いていきたいと思います。
※この解説は中級者までで上級者には当てはまらないことが多々ありますので
 スルーしていただけると幸いです(間違いはバンバンご指摘ください。修正します!)。

今回のお題はコレ!

陣形について

とても深いテーマですが
あくまでものぶニャがの初心者~中級者ということで
間違っていることがあるかもしれません。
その点はご勘弁ください。

では、いつものように基本的な点から

2015y01m12d_215422508.jpg


①猫武将の総コストは10まで。少なくてもOK。
②猫武将のコストは1.0~4.0まで。
③基本的にはコストが高い猫ほど強い。
④最低2匹から最大5匹まで出撃できる。
⑤陣形には、それぞれ「攻撃」「防御」といった役割が割り振られている。
⑥陣形にはそれぞれ「策略+10%」といった陣形効果がある。


①のコスト10までは基本中の基本ですが、
平均2.0の猫を5匹組める
と考えればわかりやすいです。
コスト2.5の猫を2匹入れたら、
コスト1.0の猫を1匹もしくはコスト1.5の猫を2匹
入れないといけないと考えればいいです。

②は、今のところですが
コスト0.5、コスト3.5、コスト4.5以上はいません。
ちなみにコスト4.0は珍ランクにもいるのですが
およそ二人分のコストなので
かなり上級者向けになります。

③は、組む時の参考までに。
特に大将にする猫はコスト高めのほうが
生存率が高いです。

④は、できる限り最初は5匹で組むことを
考えた方が良いと私は思います。
理由としてはその分役目が分散できるし、
敵の攻撃も分散できるからです。

⑤は実際の効果は未発表ですが
対応する特技が発動しやすくなると言われています。
ただ、それほど影響があるわけではないので
気にしておく程度で問題ないです。
というよりも大抵、その通りには置いていないことが多々。
我が隊も同様に「回復」の場所に
大将で攻撃・支援タイプの、のぶニャが様を置いています。

⑥は、意外にこの陣形効果は馬鹿にできないです。
術タイプの部隊なら策アップを、
攻撃タイプなら攻撃か速度アップを
なるべく選択したほうがいいと思います。

陣形の選び方ですが、陣形効果と役割以外には
なるべく攻撃をする猫、またはデバフ効果をかける猫を敵の近い場所にする目的や
大将を遠くするため、回復しやすくするためまとまらせる
などの理由でも選びます。
特に強敵と戦う場合、一番槍(初太刀)をどちらが先に与えるか
は重要なことになるので
上記の『奇襲をかけろ』のような極端なものも
結構使えます。 

以上から、慣れるまでとりあえずとして
私がお勧めする陣形はこちら

2015y01m10d_121708264.jpg

バランスよく、役割がわかれていて、
攻撃の猫武将も敵に近い。
大将を回復猫にすると
敵からは逆に遠くなります。
支援のところにバフのできる大将をおくと、
丁度良い位置にもなります。
総合レベル16にならないと使えないですが
私は試行錯誤しつつも、結局この陣形を使ってます。

以上、陣形についてでした。
おそまつさまです。

続きまして、コメントのお返しです。

2015y02m06d_115631532.jpg

鬼石曼子さんコメントありがとです。
おねだり、長期戦に最適です。
5回は見れたのがレア過ぎますけどね。
それにもちろん、連発しすぎて回復しなかったり、
逆に全然でないこともあるんですけどね。
後半になるほど回復量が欲しくなるので、有効だと思います。

鉄砲隊、難しいですよね。
私も極・鍋島さんの凄さを知ったばかりですが
たしかに打たれ弱い。極だから、覚醒も大変で。
鉄砲はどうしても先制を取られてしまうので
相手のバフへの反応系の特技がいいと思うのですが
中々いいのが見つからないです。
美貌+擲弾で強いと思っていたけど、
ミケだ信玄の騎馬隊より微妙に弱いし。
まあ、この試行錯誤が楽しいということで。
いい感じの特技構成が見つかったら、
このブログでお知らせしますねー。


2015y02m07d_001905304.jpg

北条うじテイルさん、忠告ありがとうございますm(_ _)m
予想通り、気付いていませんでしたよ、私……。
お疲れですか? 最近寒いのであったかくして寝てにゃ。
でも、コタツで丸くなったらダメだぞ。
風邪引くぞー。


2015y02m07d_001916769.jpg

もちろん、5回おねだりする間に大抵は撃沈か撃破ですよ。
そして、瀕死なのにおねだりしますよ。
でも、でも、そこがまたカワイイんですよね、ウチの冬ニャン。

そして、次のねこ場所もうすぐですね。
そうか、そうか、あずきゃっとさんが苦戦してるなら、十分。
でも、ほんと、今回のお題グッジョブですよね。
これだけウチらに考えさせてるんですから。
あとは報酬さえよければ……ね。

あ、ちなみに今頃気付いたんですが
次の場所の報酬のこの方。

2015y01m29d_121606733.jpg

特技が回復系なのになんで挑発耐性? いみねぇーとか思ってましたけど
これ今流行りの山陰の麒麟児対策なんですね。
麒麟児って、回復の範囲も狭めちゃうんですよね。おそろしや。
でも、その対策だけに特技が必要かと言われると……微妙ですよね。
絵は結構好きなのでもったいないなぁ。


以上、以上、押せないのについつい伝授したくなって
選択画面までいって止めるを繰り返すが日課の
ている。でした。



『のぶニャが虎の巻』のコーナーでは、
主に初心者~中級者猫里親に向けに、私なりの攻略方法について紹介しています。
上級者には関係ないことが多いでしょうし、間違っていることもあることはご了承ください。


今回は猫武将のランクについてです。
普通のカードゲームものでいうレア度ですが、
のぶニャがではそれだけじゃない。
これって結構複雑で、重要です。

皆さんも知っていらっしゃると思いますが
のぶニャがの野望の猫武将のランクは
『極』『稀』『珍』『並』そして、『宝』『誉』の6種類です。

それぞれの特徴を並べていきたいと思いますが……
その前に記事が長いのでいきなりまとめから。

極:大将にぴったり、いつかは夢見る極特技移植。
稀:一番の主力部隊。
珍:器量・伝授の犠牲猫
並:並べて楽しむだけ。あとは解雇でニャポ稼ぎ
宝:器量上げに最適。観賞用にも最適。
誉:独自特技の伝授用にどうぞ


でも、愛があればどんなランクの猫でも使えます。
それがのぶニャが。

改めてそれぞれのランク別の特徴を。
※価値は現在交換所の最低価格。
 覚醒必要ニャポは、同一武将ではない時の大体の数値。
 他、変動等ご了承ください。

『極』
2014y12m17d_160214336.jpg
入手方法:ほぼニャオみくじからのみ
価値:70000ニャポ~
コスト:2.0~4.0(※1.0、1.5は今のところ未確認)
特技:ランク4,5の固有特技を必ず一つ持つ。
   特に大将限定の特技が多く、中には職種縛りや、兵種縛りもの特技もある。
覚醒必要ニャポ:レベル1 240000ニャポ、レベル2 480000ニャポ
特記:強い固有特技を持つ猫が多いが、覚醒するのに大量のニャポが必要になる。
   中級者は主に大将、上級者は主力猫となる。


『稀』
2014y12m17d_160247386.jpg
入手方法:ニャオみくじの他、課題・猫場所・猫戦記の報酬で取得可能。
価値:4000ニャポ~
コスト:1.0~4.0
特技:様々な固有特技をほぼ持つ。少ないが、大将特技限定、兵種限定特技もある。
覚醒必要ニャポ:レベル1 12000ニャポ、レベル2 24000ニャポ
特記:覚醒も極に比べるとずっとハードルが低い。
   中には極並のとても高価な猫も。


『珍』
2014y12m17d_160330216.jpg
入手方法:ニャオみくじで入手可能。
価値:200ニャポ~
コスト:1.0~4.0
特技:固有特技を持つものもいるが、基本は汎用特技
覚醒必要ニャポ:レベル1 1200ニャポ、レベル2 2400ニャポ
特記:最初にお世話になる猫。コスト1.0では上位でも活躍。
   主に器量上げ・汎用特技の伝授・強化用に使う。


『並』
2014y12m17d_160426072.jpg
入手方法:ニャオみくじで入手可能。
価値:50ニャポ~
コスト:1.0~4.0
特技:ほとんど汎用特技(そのねこ固有はほぼなし)
覚醒必要ニャポ:レベル1 600ニャポ、レベル2 1200ニャポ
特記:特定の猫以外、特技の強化か、珍の覚醒に使用。
   愛さえあれば、何とかはなる。


『誉』
2014y12m17d_160526116.jpg
入手方法:猫場所報酬、合戦での全力出撃時の報酬・特別報酬で入手。
価値:5000ニャポ~
コスト:1.5~2.5(1.0、3.0、4.0は未確認)
特技:その猫だけの固有特技を必ず持つ。
  レベル制のものもあり、Lv5にすると強力。
覚醒必要ニャポ:レベル1 8000ニャポ、レベル2 16000ニャポ
特記:特技強化時、器量上げ時の成功率アップのボーナスがある。
   戦力としても十分使えるが、「猫ランクを揃えろ」などのお題の時に使いづらい。


『宝』
2014y12m17d_160511253.jpg
入手方法:主に課題報酬、各種キャンペーン報酬。
価値:※交換不可
コスト:1.0~2.5(3.0、4.0は未確認)
特技:固有特技を持つものもある
覚醒必要ニャポ:レベル1 1200ニャポ、レベル2 2400ニャポ
特記:器量上げ時の成功率アップのボーナスがあり、上昇値が必ず4.0以上。
   キャンペーンに絡むものが多いので、イラストが凝っている。

こうして並べてみると、
パラメータはそれほど変わらないんですね。
私も意外でした。
同じランクの猫でもパラメータのいいやつと、
悪い奴があるのですが、
別のランクで同コスト、同じような猫だと
案外、それほど変わらないのかもしれません。

ちなみに私が初めてだいぶ経ってから気づいた
重要ポイントは以下の点です。

①宝は、器量上げに使うと必ず4以上上昇し、成功確立も80%台。
②極は他に比べて、覚醒に大量のニャポが必要になる。
③レア度が上がるほど、スキルを覚える数が多くなり、覚えるレベルも低くなる。
④[誉]のレベル制の固有特技は、最低3枚必要だが強力なものが多い。


以上になります。
皆さんの参考になりましたら幸いです。